top of page
  • acuremee

うぐい棒の作り方

セルフケアで、百会(ひゃくえ)など、頭のツボを刺激する際に使用して下さい。

うぐい棒を手軽に作って、ツボ刺激の効果を高めることができます。


(作り方・使い方)

① 長さ15㎝程度の竹串を37本、輪ゴムを数本、用意します

② 雑巾絞りの要領で、竹串の束をニギニギしているとカチッと六角形に固まります

③ 六角形の束が崩れないように注意して、輪ゴムでしっかりと固定します

③ 1日に1回、30~50回程度、軽く痛いと感じるようにツボを刺激します

④ 週5日続けたら2日休みます

うぐい棒の作り方
うぐい棒

なお、以下のことに気を付けてください。

注1) 週5日続けたら2日間、お休みします。

注2) 何らかの体調不良を感じた際にはセルフケアを中止してください。

注3) 免責事項: セルフケアの利用に関してトラブルが発生した場合、 利用者または第三者に損害が生じた場合であっても、これが利用者の 自己責任のもと利用されることに鑑み、当院は一切の責任を負いません。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page