top of page
  • acuremee

生理痛

生理期間中に、強い腹痛や腰痛などの生理痛によって、日常生活に支障をきたすほどの不快症状を感じる人は少なくありません。女子大学生では、80%以上の学生に有訴率があったとする調査もあります。生理のたびに生理痛がある人は20代で約50%、40代後半で約20%と、若い人ほど多い傾向が見られます。

生理痛は、剥離した子宮内膜を子宮が収縮して腟へ排出する際に生じます。子宮を収縮させるためのホルモン(プロスタグランジン)が生成されますが、このホルモンは発痛物質でもあります。プロスタグランジンが多く生成されると、強い腹痛や腰痛、足の痺れなどの症状を誘発します。

軽い生理痛の場合であれば、簡単なセルフケアで痛みを抑制できる可能性があります。思い生理痛の場合には、定期的に鍼灸施術を受けることで症状を改善できる可能性があります。

生理痛に悩む女性は少なくない
生理痛に悩む女性



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page