top of page
  • acuremee

頭痛

更新日:2023年9月18日

日本人の約4,000万人は、週1回以上の頭痛を経験していると言われています。頭痛には、生命に危険がおよぶ、くも膜下出血や細菌性髄膜炎によるものもありますので、適切な処置、診断を受けることが大切です。

日常的に頭痛を経験する人は「我慢する」「寝る」「鎮痛薬を飲む」など、その場しのぎでやり過ごしているようです。いわゆる「頭痛持ち」の方は、首肩の凝り、眼精疲労、うつ、自律神経失調などの症状を持たれているケースがほとんどです。このような症状は、耳鳴りやめまい、本態性高血圧など、より重篤な症状に発展することもあります。また鎮痛薬の長期服用は、腎機能や肝機能を障害する可能性がありますので注意が必要です。

軽い頭痛だからと放置せず、首肩の凝りなどを含めて、頭痛を起こさない体づくりや生活リズムを習慣にしましょう。


頭痛の鍼灸施術
頭痛

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肩こり

生理痛

Комментарии


Комментарии отключены.
bottom of page