top of page

耳鳴り

更新日:2 日前

耳鳴りは、明らかな体外音源がないにもかかわらず感じる異常な音感覚です。耳鳴りの患者は全人口の15~20%と推測され、65才以上の高齢者が耳鳴りで苦痛を感じていると言われています。耳鳴りは、①拍動性耳鳴り、②非拍動性耳鳴り、③自覚的耳鳴り――に大別されます。これらを発症すると、聴覚過敏、自声強調、耳閉感などの随伴症状を伴うこともあります。

耳鳴りを発症した場合には、早期に耳鼻科や脳神経外科を受診し、専門医の鑑別診断を受ける必要があります。その後、特に明らかな要因がないまま続く耳鳴りに対しては、鍼灸施術を適用することができます。当院では、鍼パルス療法を用いていますが、早期に施術を開始することで耳鳴りや耳閉感で著効を来す症例がありますので、ご相談ください。






閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page